2018/01/21

2018年 スタートしました!

一番寒い時期、大寒ですね。
寒くて雑菌の少ないこの時期は、味噌を仕込む時期でもあります。
天板で煮物が出来る薪ストーブでゆっくり大豆を煮て、暖を取りながら味噌仕込みなんて事も出来ちゃいます。
オール電化のキッチンで大豆茹でて、、、⁉︎なんて思わなくなりますね。
薪ストーブは、天板に鍋乗せて置けば煮豆 🍢オデン  シチューにカレー 煮込み料理が得意です。
薪ストーブは、エコです!

  ペンネとホーレン草のクリーム煮

アズキでお汁粉 ストウブ鍋で炉内料理もOK!

炭で焼いたお餅の香ばしさも味の内

アリュメール秩父は、エコな暮らしのご提案をしています。

アリュメール  秩父
秩父市吉田久長  166-1
定休日    水曜日







2017/12/26

年末年始お休みのお知らせ

2017年  本年もお世話様になりました。
年末年始のお知らせです。

2017年  12月28日〜  2018年  1月5日まで年末年始のお休みとさせて頂きますので、
宜しくお願い致します。



 アリュメールの看板 今は年季が入って渋い色になりました。
  煙突が3本立っているのが目印です。

新しい薪ストーブユーザー様とのお付き合いも楽しくお仕事させて頂きました。
既存のお客様も、順調に薪集めが出来ているとの嬉しいお話が聞こえています。
2018年も皆様のお引き立てを、どうぞよろしくお願いいたします。





2017/04/26

薪 入荷しました

秩父の木こりさんから、2年経過の薪入荷しました。
この季節、薪棚が空いてしまって心細い感じではありませんか?
この次の冬の為に!
ご注文 お待ちしております。

コナラやクヌギの良質な材料を、斧で手割りしています。
基本45cmですが、手作業ですから➕➖5cm位です。
木を倒して、玉切りして、割る作業をする。
本当に頭が下がります。

次シーズンの美味しい焼き芋の為に。
いやいや、暖かい冬を迎える為に。


秩父市吉田久長のアリュメール秩父へおいで下さい。
電話でのご用命は、0494-26-6301へ。

2017/02/04

片付け

去年剪定をした小枝が乾燥して燃やせる状態になりました。

いろいろ詰め込んで、着火剤で点火。
山里暮らしには、燃やすものがたーくさんあります。

薪割りで割れない物も、どーん!
入れば燃えます。

「家の周囲の片付けで、今までは無駄に焚き火で燃していたけど、薪ストーブ使うと燃料になっちゃうんだから良いよね〜。ものすごく良いよ。」とユーザー様のお言葉。

集成材や樹脂加工してある物は有害な煙が出ますから燃してはいけませんが、小枝や枯れ枝などは片付いていいですね。

ビニール袋に入れてゴミ集積所に置いてあるのをみると「勿体無い。」と思う今日この頃です。

2017/01/16

薪ストーブは最高です!

昨年暮れに設置したお客様。
最初のシーズンは、薪の準備が大変ですね。
アリュメール秩父では、薪の材料ご提供しています。
ただし、薪割りはご自分で(^o^)
 斧を振るうのは怖いけど、薪割り機なら怖くなーいもんね。
メリメリ、パキパキ、気分爽快だそうです。
 
「朝は、天板の上でスキレットでお料理しちゃうからすごく楽チン。
洗濯物も乾いちゃうからスゴく助かってる!」そうです。

薪ストーブライフ、始めませんか!

2016/11/03

薪割り体験のお知らせ!


アリュメール秩父からお知らせです。
11/5 土曜日薪割り大会を行います。
この冬導入のお客様よりのご要望で、急遽決定いたしました。
薪割り機   チェンソー  ご用意いたしております。
お時間があったら、ご参加ください。

日時   11/5    土曜日  AM10時から
場所    秩父市上吉田   フィッシングセンター跡地


2016/10/06

シーズンに備えて火入れ式

夏の暑さも今日限り・・・との天気予報。
いよいよ薪ストーブのシーズンがやってきます。

暑い最中6月に設置し、「火入れは涼しくなってからね。」と延期していましたが
長雨の続く9月の下旬に、ヘラルド14の火入れ式行いました。

大谷石の炉台と炉壁が重厚な雰囲気を醸し出しています。


順調に燃えています。
早速定番の焼き芋ですよねえ。
ヤカンも乗せてみましたよ。
見ているうちにお湯が沸いて、もっと大きなヤカンが必要ですね。
炉内が温まり、燠火が出来ると、新しい薪を投入すると直ぐに火がついて
「これで着火しちゃうんですね!」と施主様感心しておられました。
長雨が続いて洗濯物が乾かないとお母さん。
早速、室内物干しを広げて乾かしていましたよ。


ご自宅から見える山をお持ちなので、年長さんの息子さんと山に行って拾ったと言う鹿の角が、
飾ってありました。
お祖父ちゃんとお父さんと小さな僕で、持ち山から薪を作り冬に備える。
持続可能な暮らしが、この冬から始まります。

アリューメール秩父は、そんな暮らしのお手伝いが出来る事が嬉しいです。